読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまいの工作室

趣味の金属加工及びその他について書き連ねていきます。

ソリッドワークス遊びその3。

お久しぶりです。 今回はソリッドワークス遊びを進めて行きます。

 

↓前回の記事

ソリッドワークス遊びその1。

ソリッドワークス遊びその2。

 

まずは前回からの続きで艦橋周辺及び上部構造物を作っていきます。

 

f:id:engine7500:20161219202720p:plain

↑気分を盛り上げるために早くも細部の成形を開始します。 ここは探照灯の設置部位となるところです。

 

f:id:engine7500:20161219203206p:plain

↑次に艦橋上部の床板を基準として平面を作成します。 この平面は手摺のスケッチに使用します。

 

f:id:engine7500:20161219203555p:plain

↑先ほど作成した平面に手摺の輪郭をスケッチしていきます。 今回は床板の輪郭を基準としてオフセットをかけています。

 

f:id:engine7500:20161219204220p:plain

↑次に手摺の断面をスケッチします。

 

f:id:engine7500:20161219204543p:plain

↑スイープフィーチャーを使って手摺を成形します。

 

f:id:engine7500:20161219204804p:plain

↑直線パターンフィーチャーを使って先ほどのスイープを下方向にコピーします。

 

f:id:engine7500:20161219205359p:plain

↑最後に手摺の支柱となる部分をスケッチして押し出しフィーチャーで成形します。 今回は”端サーフェス指定”という項目を選択しています。

 

f:id:engine7500:20161219205741p:plain

↑これで手摺の完成です。以降はこの方法を用いて船各部の手摺を作成していきます。

 

f:id:engine7500:20161220100620p:plain

↑続いて梯子の作成に移ります。 まずはスケッチのための平面を作成します。

 

f:id:engine7500:20161220102850p:plain

↑先ほど作成した平面に梯子の輪郭をスケッチします。

 

f:id:engine7500:20161220103251p:plain

↑梯子の断面をスケッチします。

 

f:id:engine7500:20161220103447p:plain

↑先ほどの手摺と同じようにスイープを使って梯子を作成します。

 

f:id:engine7500:20161220103839p:plain

↑最後に直線パターンで下方向にコピーします。 以降、梯子はこの方法で作成していきます。

 

f:id:engine7500:20161220104120p:plain

↑これで手摺と梯子の完成です。 

 

とりあえず今日はここまで。 次回は艦橋の続きを行う予定です。